my life is my message?

notキラキラ"女子"大生のブログ。

2.25

2.25事件。昔の話じゃない。2017年の。

 

わたしはずっと櫻井翔一筋だった。浮気もせずに。いつからだろう。中学の時はもうがっつりファンやってたから少なくとも6年にはなるかな。

といっても最近はそこまでヲタ活もせず、彼らの番組を見ることも雑誌を買うことも殆どしなかった。アルバムは買うって決めてたから毎年買ったけど、あとは入ったアリーナの円盤が出たら買おうかなぐらい。私もともとコンサートに入れる!とか誕生日!とかドラマ!とかそういうきっかけがないと熱が入らない人間だった。今考えると。ただ便宜上好きなアーティストは?と聞かれたら嵐です。っていうくらいの存在。

 

この間大学の先輩とご飯に行って、ぽろっと自担が結婚したら降りるかもしれないですね〜って言った気がする。

そこから約10日。まさかこんなに早くその日が来るなんてね、誰が思ったのかな。

ちなみにその先輩は自担の結婚は嬉しいって言ってた。幸せになって欲しいって。私も大人になれば、その時が来れば、そう思えるのかなってなんとなく思ってた。

 

櫻井翔はずーっと"撮られない人"だった。

警戒心が強くて。でも撮られた。私は撮らせたんだと思ってるけど。既成事実をつくってあとはゴールインかな。だから油断してたところはすごくある。

 

世の中にはついに結婚だねおめでとうとか、お前までもか嵐は本当に意識が低いなとかたくさんの意見がある。

私はまだわからない。確かに35歳にもなって未婚の男はやばいし、昔智担の友達がそれこそ熱愛報道が出た時に言っていたあのイケメン遺伝子を残すべきだっていう意見もわかる。でもどこかで素直に祝えない自分がいる。そしてそんな自分に嫌悪感をも感じている。

 

まあこんなところで声を張り上げたってどうせファンの声なんか届いてないだろうし、俺は俺みたいな人だからきっとなるようになるんだと思う。

あとどこかで見かけた記事で見たけど嵐をやめてキャスターやらやりたいなら勝手にやれ。私は嵐の櫻井翔が好きなだけで嵐の肩書きが消えたらたぶんその時は素直に卒業出来る気がする。このことから考えると、アイドル櫻井翔に余計な彼女の存在はいらないってことなのかもしれない。

 

 

まだ今後も彼を応援し続けるのかはわからない。私のことだからだらだらと4000円の会費は払い続けちゃうような気もする。

 

さっきいい感じの結論を思いついてこれにしようって思ってたのにわすれた。見返りのない向こうからしてみれば赤の他人みたいな人に貢ぐより自己投資した方がいいのかもね。そんな感じ。

 

追記

思い出した。結論。

 

私は長い長い叶うことのない片思いを終わらせる時が来たのかもしれない。だ。

 

何カッコつけてんだ。

 

おーわり。

 

広告を非表示にする